メンターの菅原です。

選抜生5名がプログラムを受け始めてから1ヶ月。

具体的なサービスの構築に入って来ました。

今回は個々が感じている社会課題と学んできたフレームワークを掛け合わし、チームごとに考えてきたサービスをブラッシュアップする時間です。

社会課題に対してどのようなサービスで解決するのか。

各チームで考えて来たサービスのプレゼンから始まります。

各チームで考えてきたサービスをプレゼン。

その後は、講師の山崎さん、メンターからのフィードバック。

すごくいい視点もあれば

まだまだ掘り下げる箇所もあり

frogs生は何度も何度も打ち返されています。

でもこのフィードバックをもらえることで、より良いサービス構築につながるきっかけになる。

そう信じて何度もトライしていって欲しいです。

その後も継続してチームでサービスのブラッシュアップが続きます。

チームプレゼン終了後、方向性を全員で話し合う。

あとシリコンバレーまでは1ヶ月。

社会課題向き合うこと

自分自身と向き合うこと

チームメンバーと向き合うこと

このプログラムでfrogs生は、ものすごく濃い時間を経験することになると思います。

12月1日@日立のLEAP DAYではどんなドラマがあるのか。

楽しみです!

菅原広豊