どうも!メンターの篠崎です

今回は7/28に行われたサービス構築研修の様子についてお届けします

勝負の研修

今回はシリコンバレーに向けて非常に大事な研修で
株式会社KUROKO代表取締役そしてRyukyufrogsから、Hitachifrogsでもサポートしていただいている池村光次さんにSkypeでメンタリングをしていただく日です。

池村さんとSkypeで挨拶

池村さんは普段スタートアップの方をメンタリングしているプロの方です。

実はこの日の研修はHitachifrogs生にとって勝負の日でした。
この日に各々考えているサービスのCross10(サービスの最初の10人のユーザーを獲得)ができていないとこのままのスケジュールで研修を続けるのは難しいと告げられていました。

というのも今週までにチームの変動もあり解決したい課題も変わっていたからです。現在チームは3チームにわかれています。

寺門幸紀、伊藤愛基チーム

心のケア×Tech

犬塚真桜、関根康太チーム

金融の勉強×Tech

小貫椎香チーム

シングルマザー&ファザー×Tech

サービスの課題と目的が決まっていて、ユーザーの獲得や検証を繰り返すことで質が高まり、シリコンバレー研修でより多くのことを吸収して活かすことができるわけですが

今のままでは毎週日曜日の研修を待っていては間に合わないのでいよいよ火をつけないとまずいと感じ、日曜の基本的な研修とは別に火曜と木曜にオンラインでFBのMTGがありました。

プロのメンタリング

なんとか池村さんのメンタリングを全員受けることができましたが、メンタリングを通して自分たちで気づけていない課題に気づいたり、そもそもそこに課題はあるのかと改めて考えてみたり、事前に実施していたアンケートの内容が本当に聞きたいニーズの検証になっていないことに気づいたり。
まだまだサービス構築が進んでいないことを各々痛感している様子でした。

2回目のFB

来週は英語講師を招いてのプレゼン研修です。

それではまた次回の研修記事をお楽しみに!