Hitachifrogsメンターの和田です。

研修8日目の様子をお伝えします。

今日は、サンフランシスコまで大見謝若菜さんにお話を聞いてきました。

その後は、しばし観光を楽しんだ選抜生。

ホテルに戻り、僕たちメンター陣もそろそろ寝ようとした時、

とあるシーンを見ました。

サンフランシスコのフードシーンを体験

大見謝若菜さんとお会いした場所は「Off the Grid」。

海の見える広大な芝生を中心に、周りをフードトラック群が囲みます。

国籍もジャンルもさまざまな食べ物、デザートが提供されており、レストランとはまたひと味違ったサンフランシスコのフードシーンを体感できました。

フードトラックで買ったもの

選抜生たちも、それぞれ好きな物を買ってきて大見謝さんを囲んでランチ。

大見謝若菜さん

大見謝若菜さん

大見謝さんは、沖縄に生まれ、アジアとヨーロッパにてプロダクトデザイン、舞台芸術、日本酒の海外市場立ち上げなどの仕事を経て、2012年に米国カリフォルニア州に移住されました。

グラフィックスから映像、ブランディングやプロダクトのコクリエーション、マーケティングをトータルプロデュースするSenspoint Design Inc.を立ち上げられ活躍されています。


他にも、子供達を対象とした人材育成から個人起業家のサポート、大手企業の社内イノベーションまで幅広く活動されています。

気分グラフ

僕も側で会話を聞かせていただきました。

1日目に選抜生が学んだデザイン思考のこと。

選抜生から質問がでていた、女性のキャリアの話。

商品やサービスを購入した時の自分感情をグラフにする「気分グラフ」。

選抜生からの質問が途切れず、気がついたらお別れの時間がきてしまいました。

大見謝若菜さん。貴重な時間をありがとうございました!!

みんなで集合写真!!

フィッシャーマンズワーフ

次の目的地は、フィッシャーマンズワーフ。

ここは、市内で最も人が集まるといわれる観光エリアです。

多種多様なお土産屋さんやゲームセンター。

さらにメリーゴーランドまである、まるでテーマパークのようなところでした。

しばし自由時間。お土産を買ったり、ゲームに夢中になったり。

ずっとサービス開発を続けてきた選抜生達。

束の間の観光タイムでした。

ホテルに戻ると・・・

夕食後、常陸フロッグスメンター陣は、来期に向けてミーティングをしました。夜も更けてきたので、そろそろ部屋に戻ろうとすると、会議室の明かりがまだついていたことに気がつきます。

そこには、選抜生たちが、明日のプレゼンテーションにむけて最後の追い込みをしている姿が・・・

そうです! 明日はいよいよファイナルプレゼンテーション!!

滞在先でお世話になった方をお呼びし、サービスを発表します。

振り返ると、この滞在中いろいろありましたね。

滞在中にチームが分裂したり。

サービスの進捗が遅れ、ホテルにこもって開発を進める決断をしたり。

そこまで言うか、というほどの言葉を相手に伝えたり。。

ぜひ、最後までやりきって欲しいですね。

頑張れ!!